www.junmt.info

I love the guiter.


2020年11月29日(日) 13:24 JST

Excelでランダムな時間を生成

日記FLOOR(RANDBETWEEN(TIME(【開始:時】, 【開始:分】, 【開始:秒】)*100000, TIME(【終了:時】, 【終了:分】, 【終了:秒】)*100000) / 100000 + 【年月日のシリアル値】, "【時刻の単位】")

例)2015/10/1 10時〜21時までを5分刻みでランダムに生成
FLOOR(RANDBETWEEN(TIME(10, 0, 0)*100000, TIME(21, 0, 0)*100000) / 100000 + 42278, "0:05")

CentOS 7 レスキューモード

Linux関連CentOS 7 で起動しない、万策尽きた、と思った時にやること

・OSのインストールイメージでブート
・レスキューモードで起動
・以下のコマンドを実行

chroot /mnt/sysimage
ip addr add 192.168.1.111/24 eth0
route add default gw 192.168.1.1

※アドレスとethは割り当て可能なやつで。
※default gateway振らんと無理。

・後はscpとか好きなようにデータを転送してから、OSを捨てる。

SELinuxを無効にする

Linux関連◼︎今だけ無効化
setenforce 0

◼︎ずっと無効化
vi /etc/selinux/config

以下のように編集する
SELINUX=disabled

mysqldumpでカラムを含むデータダンプをする方法

データベース関連mysqldumpの-tオプションでテーブル定義を除いてダンプした場合、
insert文にカラム名が含まれていないため、別のデータベースに突っ込んだときに
カラムずれを起こすことがある。

これを防ぐには--complete-insertオプションをつければいい。

実行例)
mysqldump -u username -p -t --skip-triggers --complete-insert dbname > dbname.dump

vaio type pにElementary OSとemgdドライバを入れてみた。

日記Elementary OSの美しいUIに惹かれてvaio type pに入れてみた。

インストールはGUIから簡単に。

・emgdドライバのインストール
sudo add-apt-repository ppa:thopiekar/emgd
sudo apt-get update
sudo apt-get install emgd-driver

・X11の設定
mv /usr/share/X11/xorg.conf.d /etc/X11/
vi /etc/X11/10-emgd.conf

※10-emgd.confの内容は以下に記載。

reboot

背景がなくなるし、不安定になるし、全然使えない。
その前に10-emgd.confに何を書くか調べたりしたので、もう諦めることにした。
(この先も相当長そうなので・・・)

PHPのファイルアップロード容量制限

ミドルウェア関連php.iniの場所を探す
php --ini

以下は、php.iniで設定をする内容。

利用可能なメモリ量(Java Heapのイメージ?)
memory_limit = 128M

POSTで受け取れる最大容量
post_max_size = 8M

アップロード可能なファイルの最大容量
upload_max_filesize = 2M

最大同時アップロードファイル数
max_file_uploads = 20

# ちょうどいい記事のカテゴリがないな・・・

vaio type pにlinuxbeanを入れた時にやったこと

Linux関連vaio type p に linuxbean 14.04を入れた時にやったこと

■operaからgoogleに繋がらない問題の解消
・/etc/sysctl.confに以下を追加

net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 1
net.ipv6.conf.default.disable_ipv6 = 1
net.ipv6.conf.lo.disable_ipv6 = 1

・無線LANのipv6を「無視」に変更

■ハイバネート復帰後に無線LANが使えない

$ nm-tool

→ドライバがath9kであることを確認

$ sudo vi /etc/pm/config.d/unload_modules

以下を追記(というか新規ファイルにこれを書いておく)
SUSPEND_MODULES="$SUSPEND_MODULES ath9k"

以上

Laravel 5のよく使うartisanコマンド

日記よく使う割には忘れるのでメモ。

コントローラー作成
php artisan make:controller hogeController

モデル作成
php artisan make:model hogeModel

マイグレーション作成(新規テーブル)
php artisan make:migration create_hoges_table --create=hoges

マイグレーション作成(既存テーブル)
php artisan make:migration modify_hoges_table --table=hoges

マイグレーション実行
php artisan migration

外部PCからも接続できる形で内部サーバ起動
php artisan serve --host 0.0.0.0

リモートにgitリポジトリを作る

日記/opt/git/test.gitを作成する場合

◼︎サーバ側
# mkdir /opt/git/test.git
# cd /opt/git/test.git
# git init --bare

◼︎クライアント側
# git clone ssh://user@servername:port/opt/git/test.git

出来上がったtestフォルダにソースを書いて
# git add .
# git commit -m "initial commit"

# git push -u origin master

ELB配下のApacheでBasic認証+IPアドレス制限をする方法

日記■やりたかったこと
・Basic認証を使う
・特定のIPアドレスからのアクセスはBasic認証を使わない

■概要
AWSのELBを利用している場合、Security GroupでIPアドレス制限を掛けるのが妥当だが、
特定のIPアドレス以外でもBasic認証で認証が通ればアクセスさせるような方法が提供されていない。

そのため、Webサーバ側で制御が必要となり、
・Basic認証を設定すること
・HTTPヘッダーのX-Forwarded-Forを参照して、IPアドレス制限を掛ける

という作業になった。

最新のApacheではmod_rpafとか使えばいいらしいが、Apacheと似て非なるものだったり、
勝手に何か入れると混乱する環境だったため、力技で解決。
最初 | 前へ | 1 234567| 次へ | 最後